統合型リゾート(IR)事業者の適格性を判断【カジノ管理委員会設立】

統合型リゾート(IR)事業者の適格性を判断【カジノ管理委員会設立】

政府がカジノ管理委員会を設けて、IR事業者の適格性を判断する段階に入る。
カジノ管理委員会は、委員長1人、と委員4人の同意人事案を提出する。事務局95人と合わせて総勢100名規模だ。

カジノ管理委員会は事業の健全な運営を保つための監督機関である。事業者の財務体質を調査するほか、ギャンブル依存症やマネーロンダリングの対策を担う。そして、ゲームの種類を定め、事業のルールが守られているかを確認する役割もある。
 
2018年秋に国が都道府県と政令市を対象に実施した準備状況調査によると、
「整備計画を申請予定」と回答したのは、大阪府・市、和歌山県、長崎県の3カ所だった。
東京都・北海道・横浜市・千葉市は、「検討中」と回答している。

全国で最大3か所の認定地域は2020年に決定する予定だ。

カジノ・ニュース

 

オンラインカジノの入金や出金解説

オンラインカジノは海外で運営しているので、入出金は海外決済(米ドル)となります。海外との決済では、安全に取引できるツールを使うことが望ましいです。

 

現在ではクレジットカードで簡単にオンラインカジノに入金できますが、クレジット会社によっては「入金できない」というケースまあります。また、クレジットカードで入金できてオンラインスロットをプレイして勝利金を出金するときクレジットカードで出金できません。
さらに最近ではダイレクトに銀行出金できるというオンラインカジノもでてきておりますが、手数料がバカ高いし為替もやたら高く設定されており、オススメできません。

 

そこで、もっとも安心して入金や出金できるのは「エコペイズ【ecoPayz】」を使うことです。

エコペイズはイギリス金融庁に登録されている(お墨付き)オンライン決済サービス企業で、15年以上もの実績と、現在159ヵ国と地域で45種類の通貨が利用できます。

エコペイズならすべてのオンラインカジノで「入金」・「出金」ができます。

エコペイズの口座は無料で開設できます。円・ドル・ユーロなどの口座を複数持つことができるのです。
エコペイズの運営は手数料【たった1%】を頂いて運営しているので、私たちプレイヤーに優しい設定です。エコペイズは非常に安価に決済できますので今すぐ口座開設(無料)しておきましょう。完全日本語対応しているのでスマホで簡単に口座解説できます。
エコペイズ口座開設はこちら

エコペイズのもっと詳しい解説はこちら

 

ベラジョン解説サイトをフォローする
オンラインカジノ2021年【人気カジノベスト10】
タイトルとURLをコピーしました